■ 田植機 (たうえき)
カテゴリー 機械・設備
説明 イネの苗を水田に移植する機械で、東アジアと東南アジアの国々の稲作地で使われている。歩行型や乗用型がある。
弊社 乗用型の8条植えの機械を所有しています。機能が洗練され日本技術の高さを感じられますが、年間の使用時間を考えると非常に高価な機械です。


■ 脱莢機 (だっきょうき)
カテゴリー 機械・設備
説明 収穫した枝豆を枝から外す機械。稲のハーベスターに近い作業内容をこなす機械です。
弊社 200vの電気で機械を動かしており、2〜3a程の面積を1時間位で処理します。


■ たらの芽 (たらのめ)
カテゴリー 種類・品種名
説明 タラの木、ウコギ科の山菜で、山菜の中でも王様といわれています。てんぷら等がお勧めです。
弊社 弊社の参加するJA庄内たがわ内の山菜部会メンバーもが多数生産しております。


■ 窒素 (ちっそ)
カテゴリー 肥料
説明 主に植物を大きく生長させる作用がある。特に葉を大きくさせやすく、葉肥(はごえ)と言われる。過剰に与えると、植物体が徒長し、軟弱になるため病虫害に侵されやすくなる。逆に、軟らかい植物体を作りたいときはチッソを多用するとよい。
弊社  


■ 鳥海山 (ちょうかいざん)
カテゴリー その他
説明 山形県と秋田県の県境に位置し別名出羽富士とも呼ばれて言います。標高2236mの活火山です。
弊社 弊社の敷地からは北方に位置し、四季の表情も豊かな山で、庄内の人間には非常に親しみ深いシンボルです。


■ 追肥 (ついひ)
カテゴリー 作業
説明 植物の生育に応じて必要な養分を追加で与えることを追肥といいます。すぐに効果を期待するため、速効性のある液肥や化学肥料を使用します。
弊社 常に農作物の葉色などの生育を見て行っています。肥料分を切らすと収穫量などに影響が出ます。


■ 土合わせ (つちあわせ)
カテゴリー 作業
説明 育苗用の土に肥料・農薬・水等を混ぜ合わせます。
弊社 肥料の量や種類で苗の生育に大きく影響を与えます、農薬を使う事でカビや病気の発生を押さえます。混合する土の種類を変える事で排水や保水等に影響が出ます。なかなか気のを使い、また最初の肉体労働のため非常に疲れます。


■ 土詰め (つちづめ)
カテゴリー 作業
説明 育苗箱や育苗ポットに土を詰める作業です。
弊社 稲と枝豆は機械で行いますが他の野菜は手作業となります。


■ 定植 (ていしょく)
カテゴリー 作業
説明 ある植物を最後まで長期間栽培する圃場に、その作物の苗や球根などを植え付けること。
弊社 ほとんどの野菜は栽培効率や土地の有効活用などから定植しています。


■ 出羽三山 (でわさんざん)
カテゴリー その他
説明 庄内地方の月山・羽黒山・湯殿山をまとめた呼び方で、山岳信仰の場として多くの修験者や参拝者が訪れます。
弊社 日頃から身近な山として感じており、ウインタースポーツや散策などにも行く機会が多い山です。2006年に弊社専務が山伏修行に行ってきました。


■ 唐箕 (とうみ)
カテゴリー 機械・設備
説明 近年まで使われていた農業機械で手動でハンドルを回し、風を起こして籾や籾殻、豆や豆殻、ゴミ等を選別する機械です。
弊社 弊社では枝豆の種子選別作業などに使用しています。近年は見る機会の少なくなったレトロな機械です。


■ 動力散布機 (どうりょくさんぷき)
カテゴリー 機械・設備
説明 広口のタンクに肥料や農薬等を入れ、小型エンジンで排出口より噴出・散布する機械
弊社 肥料などの大粒のものであれば排出管から噴出し15mほど飛ばします。除草剤などの小粒のものであれば散布ホースを取り付け20mから45mほどの幅を均一に散布します。


■ 特別栽培 (とくべつさいばい)
カテゴリー 栽培方法
説明 特別栽培米とは、お米の栽培過程において使用する農薬(化学肥料)が生産地域の一般的な栽培方法の使用割合とくらべて5割以下であるお米のことです。平成16年4月より「無農薬」、「減農薬・減化学肥料」、の区分別名称が廃止され、「特別栽培農産物」(または特別栽培米)という表現に一本化されました。
弊社 2004年より有機栽培以外の全てのお米で取り組んでいます。また、鶴岡市有機農産物認定生産者に認定されています。


■ 床土 (とこつち)
カテゴリー 資材
説明 育苗の容器に入れる土台となる土です。種を主体と考えると字のごとく寝床の様なものです。
弊社 土合わせで作った床土を育苗容器に敷き詰めます。稲の場合は平らに詰め、圧力を加えたりしないように気を使います。


■ トラクター (トラクター)
カテゴリー 機械・設備
説明 トラクター(ラテン語trahere「引く」に由来)は、それ自体で推進できないものを牽引したり、しばしば動力を供給したりする装置である。
弊社 稲作・畑作の他にも除雪や牽引などの作業に利用しています。高価な機械ですが、農業では一番無くてはならない機械です。
 

このページの全てのコンテンツの無断転用を禁じます。 有限会社 田和楽

検索エンジン等から来訪の方はこちらからどうぞ |トップページ用語集